飯田橋の美容室hair designing Zoomヘアデザイニングズーム

ヘアケアの必要性

ヘアダメージと風邪_20161111_1

こんにちは、下吉です!

美容室でトリートメントしたくなる時はどんな時でしょうか?

きっと、髪が傷んできてパサついている、ツヤがない、広がってまとまらない等
もしくは、毎回なんとなくやっている。
くらいの感覚でされている方もいるのかもしれませんね。

例えばですが
風邪をひいたら病院へいきます!
髪が傷んだら美容室へいきます!
病院と美容室に行く事は似ていませんか?

風邪をひいていたとします。
体はだるく熱も出ています。
そしたら病院へ行く方が多いかと思います。

髪が痛みます。
自宅で市販のトリートメントをしたり等工夫し、それでもどうしようもなくなったら
美容室へトリートメントをしに行くかなと思います。

病院では風邪を治すために薬が処方されます。
治るまで飲み続けます。
美容室ではどうでしょう?
ご自宅で使えるケア剤とケア方法をアドバイスします。
お薬の代わりに適切なヘアケア剤で自宅での適切なケアもお薬同様
絶対に必要です。
病院で治療し、お薬をもらうのと同じく
美容室でトリートメントをし状態に合ったケア剤を使って欲しいです。

何もせずに、きれいな状態を保つことは難しいですが、
今の状態に合ったケア剤と正しいケア方法が分かれば
綺麗な状態をキープできます。

是非、正しい方法とケア剤で扱いやすいきれいな髪を目指しましょう!

hair designing Zoom 店長 下吉 翼