飯田橋の美容室hair designing Zoomヘアデザイニングズーム

トリートメントの謎

 

こんにちは、大野です。
東京でも雪が降って、寒さがこたえます・・
ホッカイロを貼って乗り切りたいと思います。
皆さまも、体調崩さないように暖かくしてお出かけください!
さて、今回はカラーやパーマをする時のトリートメントについてのお話です。
カラーやパーマをする前に、先にトリートメントをする場合があります。
そんな時、お客様からは
「薬を使う前にトリートメントをしたらもったいなくないの?」
と聞かれることがあります。
イメージとしては、そんな感じもしますね。
カラーやパーマで、少なからず負担のかかった髪に栄養を補給するというのはイメージしやすいです。
では、先にトリートメントをするメリットとは?
ダメージした髪というのは、本来あるべき髪の成分が抜け出た状態です。
パーマ液が作用してカールがつく成分、カラー剤の色素を内部に留めておく成分などが減少しているということです。
そこで、擬似的にそういった成分をトリートメントで補います。
カラーの色持ちでいえば、満員電車です。

 

スカスカに空いた電車からはサッとホームへ降りられても、満員の電車からはなかなか降りられないですよね。
髪も同じです。
満員の状態にすることで、後から入ってきた色素を外へ出にくくします。
さらに、オイルなどのトリートメントをデイリーケアにすると油膜でより退色を抑えてくれます。
摩擦や乾燥などでも髪は影響を受けて、栄養が逃げやすくなります。
サロントリートメンとももちろん重要ですが、デイリーケアはもっと重要です!
常に満員電車の髪を目指しましょう!!!
お悩みにあわせて、必要なアイテムは私たちがご案内します(^-^)
hair designing zoom スタイリスト 大野加奈