飯田橋の美容室hair designing Zoomヘアデザイニングズーム

キレイな髪へ☆トリートメント編


こんにちは。大盛です。
前回の続きトリートメントのつけ方をご紹介します。

まず、リンス、コンディショナー、トリートメントの違いはご存知でしょうか?
以外と知られていないですが3つともそれぞれ目的、効果が違います。

☆リンス 〈髪の表面を保護する〉
髪をコーティングして保護し、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くします
表面にしか効果がないので時間を置いても中には浸透しません。なじませたらすぐに流しても大丈夫です。

☆コンディショナー 〈リンスよりやや効果が高い〉
キューティクルの傷みを防ぎ、髪をパサつきにくくします。
リンスとほとんど同じですがリンスより保湿効果が高いです。

☆トリートメント 〈髪の内側から栄養を入れる〉
髪の内部に成分を浸透させることによって、傷みをケアしたり、質感をコントロールしたりします。トリートメントは、コンディショナーの役割を持つものがほとんどなので、シャンプーの後はトリートメントだけでも充分です。

リンス、コンディショナーと、トリートメントを合わせて使う場合は、順番に気をつけて下さい。
トリートメントはシャンプーの後に使います。リンス、コンディショナーを使いたい場合は、トリートメントの後につけるようにするのが正しい使い方です。

◯3つ共、頭皮に付けないようにすること 
毛先を中心になじませて下さい。油分が多く含まれているものなので、頭皮につけると、詰まりなどのトラブルの原因になります。トリートメントで頭皮に付けてもいいタイプの商品もあるので確認してください

◯効果を出したいからとすすぎを中途半端にしないこと
しっかりすすいでも効果はあります。シャンプーと同様しっかりとすすいで残さないようにして下さい。すすぎ残しは、フケやかゆみなどを招くことがあります。

◯適量で使用すること
量をたくさん使うと良いというのも間違いで中に浸透する量は決まっています。付けすぎずに適量で大丈夫です。

いかがでしたか?今日から使い方を改めてみて下さいね♪

{49BEF529-8324-44EF-816B-50DF799C0AF3}


hair designing Zoom サブチーフ 大盛 扶美子